-------------------------------------------------------------------
今日の一問一答(2007/03/15):各論V-6「心筋・心膜疾患,心臓腫瘍,外傷」
心筋炎はアデノウイルス感染症である。
-------------------------------------------------------------------
答え:×(正答率 75.6%)

解説:心筋炎とは、種々の原因により心筋が局所的もしくはびまん性に炎症性変化を示した状態である。細菌、ウイルス、リケッチア、真菌、原虫などあらゆる種類の感染症において起こりうるものであり、またリウマチ熱、その他の膠原病にもみられる。

主な原因ウイルスはコクサッキーウイルス、エコーウイルス、アデノウイルスなどだが、そのほか、多くのウイルスが心筋炎を起こしうる。近年ではコクサッキーB型、エコー、C型肝炎ウイルスなどの感染による心筋炎が注目されており、またウイルスによる心筋炎の発生に自己免疫の関係している可能性も考えられている。