厚生労働省は1日、同省のホームページ上で、医師と歯科医師について、資格の有無をインターネットで確認できる検索システムの運用を始めた。

医師の名前と性別、一般の医師か歯科医師かを入力すると、厚生労働省が管理している医籍への登録年などの情報が表示される仕組み。

医業停止など行政処分を受けている医師や歯科医師については、処分の種類や期間、再教育研修の状況も示される。

患者自身が、簡単に医師や歯科医師の資格の有無を確認できるようにすることで、免許を持たない無資格診療の防止や、医療安全の向上につながると期待されている。
(モグリの医者見抜けます 医師・歯科医の資格確認サイト)


名前、性別、医師名を知っていれば、簡単に検索でき、処分に関しても調べることができるとのこと。一方で、プライバシーとの兼ね合いが難しいかと思いますが、既に運用が開始されているようです。

無資格診療などは、ときおり美容整形や産婦人科医療に関連してニュースが流れますが、そうした医師を名乗る人たちを見抜くのに役立ちそうです。

診療を受け、不安に思われたら、一度、検索されてはいかがでしょうか。