久しぶりに大学へ。
併設された保育所で、楽しそうに遊ぶ子供と保育士さんの姿を見てほのぼの。

突如逆上する魔性の女−境界性人格障害
治療が難しく、周囲の人たちも苦しむことになる、という非常に難しい問題をはらんだ疾患。

阿久悠さんが尿管癌で亡くなる
今日、一番おどろいたニュース。ご冥福をお祈りいたします。

毛包炎とは:赤城農相の絆創膏の下
2つの意味で、手軽に蓋をしようとして逆に問題を大きくしてしまった。

心臓移植認定取り消しの埼玉医大、再申請認められず
新チームになったため、実績が問題視された。患者さんも動揺されたのではないでしょうか。

百日ぜきの患者数、00年に次ぎ最多 大人の割合も増加
風邪とは違う、頑固な咳にお悩みの方は是非、病院へ。

慢性の結核患者、4割が超多剤耐性菌に感染
しっかりと完治させることが、どんなに重要なことか、まだまだ啓蒙する必要がありそうです。

手術中に病院が停電、しかし携帯電話の明かりで無事成功
機転が利くことが、外科医としての資質の一つなんだと納得(もちろん、不測の事態に備えるのはもっと大事)。