GMOインターネットの子会社で検索サイト企画を手掛けるGMOマーケティング(東京・渋谷)は19日、矯正歯科医院の検索サイトを開設したと発表した。住所や最寄り駅、得意とする施術内容から希望の医院を見つけることができる。今年中に50施設程度の獲得をめざす。
 
サイトの名前は「あなたの町の矯正歯科」。歯科医院は登録を希望すれば、無料で医院名と住所、最寄り駅を記載できる。さらに年間に52万5000―73万5000円を支払えば、病院の紹介文や写真、得意とする施術内容やホームページのアドレスも掲載できる。
(GMOマーケティング、矯正歯科医院の検索サイト開設)


以前なら電話帳や口コミに頼っていたでしょうが、今や何をするにでも「とりあえず検索」という人が多いのではないでしょうか。手軽さや時間の早さを考えれば、もはや変えることはできないでしょうね。

どこかの検索サービス会社の謳い文句ではありませんが、「地球上のあらゆる情報を整理、データベース化して検索できるようになる」といった時代が来るのではないでしょうか。利用者が「とりあえずネットで検索」ということに頼るとなると、今後は医療においてもネット上での広告が重要になってくると考えられます。その意味では、十二分なニーズはあるのではないでしょうか。

ですが、広告料をとる、ということは「患者さんの声」といったことを反映することは考えにくいでしょうね。批判や厳しい意見について、掲載することがないとなると、サイト情報の『信頼性』といったことを高めることは難しいでしょうね。

ですが、サイトに掲載されている情報を参考に、医療機関同士の「診療費用のせめぎ合い」は起こってくると考えられます。もしかしたら、消費者としてみれば、価格が下がることも期待できるのではないでしょうか。

【関連記事】
モグリの医者見抜けます 医師・歯科医の資格確認サイト

コンタクトレンズの装用イメージを確認できる携帯サイト

AEDの設置箇所 最短45秒で検索可能に