日本での主要な死因が、感染症から生活習慣病へと移行する中で、がんは、1981年以来
日本人の死亡原因の第1位であり続けています。ゆえに、がんは疾病対策上の最重要課題として対策が進められてきています。

現在では、「第3次対がん10か年総合戦略」(2004年〜2013年)が実施されており、がんの予防・診断・治療に関する研究を総合的に進めることにより、がんの罹患率と死亡率の激減を目指しています。

新たな治療法や疾病予防に関して、以下のようなニュースで学んでいければ、と思います。
NEW
乳がん検診−欧米における組織型検診システム

胃癌の転移を予測できる?−センチネルリンパ節生検

抗癌剤治療の通院など−「癌でも仕事続けたい」

胃癌に対する腹腔鏡手術と化学治療

神経芽腫の原因遺伝子を発見か−ALK

家族が膵臓癌などの難病になったら

肝臓癌に対する生体肝移植とは

前立腺癌の手術で尿漏れ−人工尿道括約筋で改善へ

下顎の骨肉腫で8度に渡る手術を受けた男性

乳癌になった記者−医学書と闘病記

化学療法が有害な大腸癌のタイプもある?

より負担を軽くした胃癌手術法?トロッカー併用小開腹手術

抗癌剤治療は、どう受けるべきか

口腔細胞が肺損傷を反映し、肺癌の診断に有効?

小児癌で亡くなった4歳の少女が、2年間思いを綴った

美容師は、膀胱癌や卵巣癌の発生リスクが高い?

三十万人からの奇跡−慢性骨髄性白血病の治療とは

抗癌薬アバスチンの副作用である、腎障害のメカニズム?

子宮頸癌の治療指針−手術か放射線治療か

非ポリープ型大腸病変も癌になりやすい?

白血病の再発予測検査とは-WT1の検出

肥満や咽頭癌、心筋梗塞などが遺伝子検査でリスクが分かる?

横紋筋肉腫で亡くなった少年−愛してるよ、カズ

食道癌のリスクファクターの一つに、肥満が?

乳癌治療後、「乳房切除後疼痛症候群」に

マンモグラフィーと脳卒中リスクの意外な関係?

がん細胞が一目瞭然?細胞を増殖レベルで色分け

診療科の紹介や、がん患者へ疾患の説明も−「哲学外来」開設

胃癌など、「がん情報」掲載の人気サイトを、医師が『診断』した結果…

子宮頸癌予防のワクチンって、どんなもの?

夜間の勤務も発癌のリスクに−国際癌研究機関(IARC)

新たな抗癌剤「アバスチン」 進行性大腸癌などに50%の奏功率

乳癌検診で良性のしこりであると判明 中川翔子さん

受動喫煙で肺癌のリスクが2倍に

乳癌の新治療法 メスを使わない「ラジオ波熱凝固療法」

本当は怖い喉の痛み 症例2−下咽頭癌

乳癌などの術後におこる浮腫治療着衣に保険適用を

「がん難民」を救う−アメリカ型チーム医療のあり方

「がん検診」の受診率は、3割前後だった

超早期癌を発見できるようになる?―内視鏡用分光素子を開発

「血液検査で癌発見」が脇役から主役に?

ワイン、ビール、蒸留酒…いずれも乳癌のリスクに

病院別の「癌生存率」公表へ 施設ごとに大きな差

唾液中のアセトアルデヒドが、食道癌などのリスクファクターに

「乳癌検診を受けましょう」 都庁をピンクにライトアップして啓蒙

結核患者を肺癌と取り違え、肺切除−愛知県がんセンター中央病院

死因の8割が癌の村−重金属汚染の涼橋村

超音波照射した光触媒に抗癌効果確認−TOTO

フィルター付きたばこにより、肺癌のタイプが変わる?

前立腺癌検診は、するべき?必要ない?−学会と厚労省の対立

日本人96%が、ピロリ菌感染で胃癌になりやすい遺伝子タイプ

お見舞いが多い末期癌患者は、長生きする?−ホーソン効果とは

大腸癌予防には、男はビタミンB6 女はコーヒーが効果的

子宮頸癌のワクチン 年内にも承認申請へ

癌治療:切らずに治す粒子線治療施設設置へ 名古屋市

胃がん見逃し患者死亡、医師に4100万円賠償命令

子宮頸癌とHPV:子宮頸癌の原因ウイルス検査薬を市販へ

患者と医師との見解不一致が、癌患者の死亡リスクを高める

乳癌、検診で発見はたったの2割

血液診断によって癌を発見−実用化を目指す

乳癌の放射線治療期間が短縮可能に

胃がん:抗がん剤2種併用で生存伸びる

石綿健康被害:クボタ、肺がん患者に初の救済金

病気腎移植:がん疑いの腎臓移植 64歳母から息子に

この40年で10倍に増えた膵臓ガン

がん細胞:「0.1mm」も見逃さず 日米チームが蛍光物質開発

がんなど「3大死因」減少、男性自殺率上昇・厚労省調べ

受精卵診断で「乳がん遺伝子」を排除 初の試み

がん予防成分を理研グループ、合成の仕組みを解明

ピロリ菌:がん発症の仕組み判明 免疫細胞の酵素「AID」利用