夏風邪じゃないのになんだか咳が止まらない。そんな人は、もしかしたら夏型過敏性肺炎かもしれません。

夏型過敏性肺炎の原因となるのは、高温多湿という日本の気候にはつきもののカビです。じめじめと暑いシーズンになると、私たちの家庭の中でも多くのカビが発生します。私たちの生活に関わっているカビは数百種類もあるといわれています。食品につくものやお風呂場のカビだけでなく、畳の下や洗濯槽、エアコンの中など、隠れたところにもたくさんいるのです。

過敏性肺炎はカビや細菌、ほこり、鳥の糞などを吸い込む環境にいることで、その物質が抗原となりアレルギー反応から肺炎を起こすというものです。夏型過敏性肺炎は、トリコスポロンというカビを吸い込むことで起こります。エアコンが原因となることが多いため、5月から10月の間だけ症状が現れることが多いというのが特徴です。トリコスポロンは、エアコンのほか台所や浴室にも多く繁殖しており、身近なカビといえます。

夏型過敏性肺炎の症状は、咳や痰、発熱といった風邪のような症状から始まります。その特徴は、夏の間だけ咳が出る、旅行などで自宅を離れると体調がよくなる、夏になると同じ症状を繰り返す、夏場に長時間家にいると咳がひどくなる、などがあります。夏に発症して秋には症状がおさまり、同じ季節になると数年間繰り返す傾向があります。

夏型過敏性肺炎には、風邪に似た症状だけで終わる「急性型」と、そこから症状が進み、最終的には肺に重大な機能低下を引き起こす「慢性型」の2種類があります。

慢性型の場合は、抗原から離れても症状は回復せず、繰り返し肺にアレルギー反応が起こることで機能障害が起きるようになります。数カ月から数年のうちに徐々に悪化し、呼吸不全を起こすことにもつながります。

夏型過敏性肺炎の予防としては、アレルギーの抗原を取り除くことが大切です。また、急性型で軽度の場合、抗原に触れないようにすれば回復します。

カビが発生しないように気を配りましょう。カビは気温20〜30度で最も増殖しやすく、湿度が60%以上で発生しやすくなり、80%以上で急速増殖します。今の時期は特に注意が必要です。エアコンなどの掃除ほか、浴室や洗面台などの水回りもこまめに換気と清掃をしましょう。

重大な病気にならないために、カビを発生させない状況をつくることがとにもかくにも重要です。毎年夏に咳が続くという人は、部屋やエアコンのチェック&掃除を行ってみてはいかがでしょうか。
(夏に続く咳 夏型過敏性肺炎かも?)

夏型過敏性肺炎とは


過敏性肺炎(過敏性肺臓炎)とは、抗原性のある物質を大量もしくは少量を繰り返し吸入することにより、経気道的に感作された状態で、その抗原性のある物質を再度吸入した際に発症する類上皮細胞性肉芽腫の形成を伴う間質性肺炎のことです。

病気が発生する生活環境や病因となる抗原の種類によって、30種類以上の疾患があるといわれています。8〜9月に多く発症する夏型過敏性肺炎が約80%と最も頻度が高く、干草中の真菌を吸入することによって起こる農夫肺が 8.1%、換気装置肺炎が 4.3%、鳥飼病が 4.1%と報告されています。

夏型過敏性肺炎の場合には、Trichosporon(トリコスポロン)が原因となります。Trichosporon(トリコスポロン)は、日当たりや風通しが悪く湿気の多い場所にある腐木、マット、畳、寝具、室内飼育の小鳥の糞などに増殖します。

したがって、これらの場所を中心に畳替えを含む大掃除を行えば,多くの場合除菌に成功します。しかし、改築や転居もやむを得ないこともあります。

診断としては、血液検査、胸部レントゲン/CT検査、可能ならば、気管支鏡検査などを行います。 気管支鏡検査による気管支肺胞洗浄では、Tリンパ球の著明な増加を認めます。CD4/CD8比は夏型過敏性肺炎で低下し、農夫肺では高く、鳥飼病では正常値を示すことが多いです。

夏型過敏性肺炎の治療


夏型過敏性肺炎の治療としては、以下のようなものがあります。
まずは、抗原からの隔離、または環境から抗原を除去を徹底して行います。これができれば予後は良好で、肺機能も正常化します。

しかしながら、抗原を除去できずに反復慢性化し、肺線維化する慢性過敏性肺炎は予後が悪いです。例えば鳥飼病は農夫肺より予後が悪いことが知られています。

繰り返しますが、治療は、抗原を同定し抗原からの隔離が最も重要です。無理な場合は引っ越し、転職も考慮する必要があります。原因抗原が不明な場合は、入院が抗原からの隔離の意味で効果があります。通常、ステロイドの投与が著効します。

軽症では未治療でも自然に軽快しますが、中等症ではプレドニゾロン20〜30mgを経口投与、重症例では、40〜60mgを投与し漸減します。急性呼吸不全状態を呈する場合にはメチルプレドニゾロンによるパルス療法を行います。

【関連記事】
本当は怖い掃除の仕方−夏型過敏性肺炎

家庭内のカビがうつ病の原因に?

生活の中の医学