お医者になるのは、大変ですね

医学関連ニュースサイト

本当は怖い家庭の医学ザ!世界仰天ニュース(TV)/一般有名人の症例集生活の中の医学

ペット

ペットの熱中症にご注意!部屋の適温、ご存知ですか?

ダイキン工業とアイシェアは10日、「人とペットが共生する室内環境と空気の課題」に関する意識調査の結果を発表した。あわせて、赤坂動物病院 副院長の柴内晶子氏にインタビューを行っている。

ペットのための適切な室温はコレ!


赤坂動物病院副院長の柴内晶子氏は、「空気の質・清浄」に加え、「温度・湿度のバランスと管理」が重要だと指摘している。動物も熱中症になるが、とくに犬は、人間のように全身に汗をかく機能が発達していないこともあり、人間よりも熱中症になりやすいという。

品種改良により作られた鼻の短い犬種、たとえばフレンチブルドッグやシーズ、ボストンテリアなどは、呼吸効率が良くないため、特に暑さに弱いとのこと。そのうえで「一概には言えませんが、夏は、温度:25〜28度/湿度:50〜60%くらい、冬は、温度:20〜23度くらいを目安にします」とアドバイスしてくれた。

具体的な暑さ対策は?


柴内氏は、「季節ごとの、とくに真夏日と真冬日の室内環境を把握しておくことがまず重要」と指摘。外気温が30度を超すような真夏日に、エアコンなどの空調機器なしで、室内の温度や湿度がどうなるか把握せずに放置することは危険なため、夏場の外出時には、エアコンをつけて、25〜28度くらいの室温を保つようにするようアドバイスしている。“動物と室内で健康的に暮らすためには、空調機器の電気代は必要経費”だという。
(この夏、留守番ペットの熱中症対策は大丈夫?……適温知らない飼い主が8割以上)

ちなみに、こんな商品もあります。
アイリスオーヤマ アイスジェルマット Mサイズ JMB-M ミントグリーン
アイリスオーヤマ アイスジェルマット Mサイズ JMB-M ミントグリーン
アイリスオーヤマ
売り上げランキング : 42556


Amazonで詳しく見る

ジェルマットの上に乗っていると、ひんやりと冷たいのか、ウチの犬も夏場は定位置のように居ます。

熱中症とは


熱中症とは、具体的には以下のようなものを指します。続きを読む

病院駐車場でワニ捕獲−名古屋

18日午後6時半ごろ、名古屋市千種区徳川山町の愛知県立城山病院の駐車場で、ワニが歩いているのを女性看護師が見つけた。病院の警備員が網で捕獲し、駆けつけた千種署員に拾得物として引き渡した。けが人はなかった。
 
千種署によると、ワニは体長約43センチ。東南アジアに生息し成長すると体長3メートルにもなるシャムワニに似ているという。病院周辺は住宅街で、飼われていたワニが捨てられたか逃げ出したとみられる。同署は動物園など飼育できる施設を探す方針。
 
近くには公園の池があり、署員の1人は「池で成長し、手がつけられなくなる前に捕獲できてよかった」と話している。
(病院駐車場でワニ捕獲 体長43センチ、名古屋)


外来種とは、他地域から人為的に持ち込まれた生物のことを指します。マングースも、ハブ排除のために沖縄に連れてこられた外来種です。環境の分野でこの語を使用するときは、通常、特に野生化して世代交代を繰り返すようになり、生態系に定着した動植物をいい、1世代で死滅するものなどはこれに含めません。

特に生態系への影響が大きい種や、人間の生活に大きな影響を及ぼすような種を、特に侵略的外来種といい、これらは侵入種と呼ばれることもあります。外来種のうちの少なからぬものは侵略的外来種に該当しますが、一方で都合良く移入されて害獣・害虫等の駆除に役立っている動物や、美味で知られるニジマスのように、外来種であっても、人間にとってその存在が好都合であるために、駆除の対象から除かれるものもあります。

外来種の引き起こす問題として、在来種への圧迫(ブラックバスの放流など)、食物連鎖のバランスなど生態系に与える影響、遺伝子の撹乱(遺伝子操作を加えた作物など)、第一次産業等への被害(農作物などを食い荒らされてしまう)などが挙げられますが、2つ以上にまたがるものも珍しくありません。

今回のケースは、小さなワニと言うことで、幸いけが人もでなかったようですが、一歩間違えれば、ということもありうるのではないでしょうか。しかも病院の駐車場とも成れば、逃げるに逃げられない方もいらっしゃる可能性もあるわけです。

ペットとして飼っていたものが、逃げたか捨てられたかした可能性が高いのではないでしょうか。飼い切れなくなったならば、適切な処置をとるなど、飼い主の方は是非とも、安易な方法で放すなど、なさることの無いようにお願いいたします。

【関連記事】
鳥インフルエンザ、バリ島で初の感染死者

トリインフルエンザとは:ドイツ産ひな、輸入停止

メダカの遺伝子、8割が人間と類似?
ブログ内検索
スポンサードリンク
Archives
本サイトについて
2006年02月27日より運営している医学系ニュースサイトです。
当初はレポートの掲載や医師国家試験の問題解説を行っていましたが、そちらは『医学生のレポートやっつけサイト』に移行しており、こちらは医学ニュースを取り扱うこととなりました。
国内の3大疾病である癌、脳卒中、心筋梗塞から稀な難病、最新の治験・治療法など、学んだことを記していきたいと思います。時には微笑ましいニュースから、社会的な関心事となっている医学の問題、感動的な闘病記など、幅広く取り扱っていきたいと思います。ブログパーツ
記事まとめ一覧