2013年10月23日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、マルファン症候群の女性が取り上げられるようです。

2メートル美人大学生の秘密
ウクライナの首都・キエフから車で5時間ほど南へ下った所にある町ニコラエフ。リュドミーラ・チェチェンコーワ18歳。

身長2メートル7センチ。長い手足、小さな顔、そして異常に長い首。姉のタマーラも身長2メートルを超える超ビッグ姉妹。だが、妹のリュドミーラはある病の影響でこの様な体になったという。

1995年、チェチェンコーワ家の二女として生まれたリュドミーラ。幼い頃は他の子ども達よりも少し背が高いくらいだったが、12歳になる頃、背が急に伸びだし、178センチにもなった。2歳上のタマーラも180センチと高かった事もあり、不思議には思わなかった。

しかし、学校では大きな身長をからかわれる毎日。特に長い首は自分でも好きになれず髪の毛で隠していた。更に彼女を悩ませたのはその外見だけではなく、様々な症状が出はじめる。

運動をするとすぐに息があがり、背中には痛みが。そして急激に落ちる視力。急に体が大きくなったから成長についていけていないだけ、そう家族は言ったが、実は、彼女の症状はすべてある病によるものだった!

ある日息苦しさに耐えられなくなり、病院に救急搬送されたリュドミーラ。5000人に1人が発症するという驚きの病とは。続きを読む