歌手の明日香(あすか)(本名・黒坂美奈子=くろさか・みなこ=)さんが25日、がんで死去。

花ぬすびと [EPレコード 7inch]
花ぬすびと [EPレコード 7inch]

49歳。告別式は既に済ませた。喪主は母、菅桂子さん。
1982年、世界歌謡祭グランプリの「花ぬすびと」でデビュー、30万枚を売り上げた。86年には曲を提供した高井麻巳子さんの「メロディ」もヒット。2007年に乳がんが判明、闘病しながら歌手を続けていた。
(「花ぬすびと」でデビュー、明日香さん死去)

乳癌を公表した有名人


アグネス・チャンさん
作家・栗本薫さん
川村カオリさん
ジェーン・フォンダさん
ノーランズのバーニー・ノーランさん
山田邦子さん
樹木希林さん

乳癌とは


乳癌とは、乳房にある乳腺組織に発生する悪性腫瘍のことです。乳癌罹患は年間約4万人で、女性が罹る癌の中でトップであり、年々増加傾向にあります。年間死亡は約1万人で、罹患のピークが40〜50歳代にあります。そのため、働き盛りの女性の罹患する癌の中で、乳癌は罹患率・死亡率とも第1位となっております。

乳癌罹患者数は1970年の約3倍で、食事内容の変化(脂肪摂取量の増加や初経年齢の低年齢化などで)今後も増加し、2015年には年間約48000人の女性が乳癌に罹患すると予測されています。年々増加の一途をたどり、現在、年間約1万人が死亡しています。

多くの女性が乳癌に最初に気づくのは、ほとんどが自分で「しこり」に気づいています。そのほか皮膚陥凹、乳頭からの血性分泌物、乳頭のびらん、疼痛などがみられることもあります。

患者さんは、「乳房にしこりがある」と訴え、痛みを伴わないことがほとんどですが、気がついてから、よく触れるために痛みや圧痛を伴うようになったと訴えることもあります。触れたしこりの大きさの変化も重要な情報となります。

こうして「しこりに気づいて」受診されているということは、逆に言えば、検診にて発見されるのは、たった2割でしかないと日本乳癌学会の大規模調査で判明しています。ただ、胸を触る自己診断で見つかる乳癌の大きさは平均約2cmで、自然に気づく場合は3cm以上が多いとのことです。

早期癌は、直径2cm以下とされています。ですが、発見時には43%が2.1〜2.5cmに達しており、発見時にリンパ節に転移していた人も、3分の1を占めています。リンパ節に転移しない乳癌の10年後の生存率は約9割と高いが、転移をしていると7割以下に落ちるといいます。続きを読む