7月14日放送フジテレビ系「VS嵐」。対戦ゲストに、女優・上戸彩率いるドラマ「絶対零度チーム」を迎えて、ぎりぎりの攻防戦を繰り広げた。

今回の収録は、先日肺気胸で入院していた相葉雅紀の、記念すべき復帰初日。そのため番組冒頭、相葉は休んでいる間どんな毎日を送っていたのかを、事細かに報告してくれた。その中で、入院中メンバーの中で最も相葉にメールを送っていたのは、リーダーである大野智だったことが判明したのである。

相葉は、療養中ではあったものの食欲は普通にあったようで、入院中の一番の楽しみは「朝ごはん」だったらしい。元気でよくご飯を食べそうな、相葉のイメージそのままのエピソードである。だが、気持ちは元気なのに体を思うように動かせないというのは、辛いもの。時間をつぶそうにも、突然そういった状況に陥ると、なかなか何をしていいのかわからない。そんなとき、暇を持て余す相葉を楽しませたのが、大野からほぼ毎日のように送られてくるメールだった。

これを聞いた嵐メンバーは「どんな内容のメールが来たの」と、興味津々の様子である。さぞや思いのこもったメールなのだろう。それとも面白い話を書いたメールなのだろうか。メンバーの期待はどんどん膨らむ。

しかし、相葉の口からでたメールの内容は、誰も予想できないものだった。それは、「今日、ブータンのTシャツ着てるよ」という文面に、おそらくそのTシャツを着ているであろう大野の写真を添付したメール。「だからなんだ」と言いたくなるような、かなりどうでもいい内容のメールである。

この大野が送った「どうでもいい内容」のメールに、呆れたり失笑したりするメンバー。だが相葉は、大野のなんてことのないメールが「すげー嬉しかった」のだと話す。そう言って微笑む相葉を見て、大野は嬉しそうな半面なんだか照れくさそうだった。

この日相葉は、病み上がりのため体を激しく動かすゲームには参加できなかったものの、その姿はとても元気そうであった。
(相葉雅紀の入院中、一番メールを送っていたメンバー
)

気胸とは


肺を覆う臓側胸膜と胸壁の内面、縦隔、および横隔膜上面を覆う壁側胸膜との間の隙間を、胸膜腔といいます。胸膜腔には、少量の胸膜液があり、2葉の胸膜が滑らかに動くのを助けています。

上記にもありますが、この胸膜腔に、肺炎による炎症などの原因で、相当量の液体が貯留したものが胸水です。一方、肺あるいは胸壁から、胸膜腔に空気が流入した状態が気胸です。

原因により自然気胸(特発性、続発性)、外傷性気胸、医原性気胸に分類され、特殊型として緊張性気胸があります。

先行病変を持たないのが、特発性自然気胸です。若年者(15-25歳)、特にやせ型で縦長の胸郭をもつ男性に好発し、喫煙している人に多いです。肺尖部胸膜直下の小さなブレブの破裂が原因となります。

慢性閉塞性肺疾患のような先行肺病変のある患者に発症するのが続発性自然気胸です。女性では、びまん性過誤腫性肺脈管筋腫症や子宮内膜症性気胸など特殊な基礎疾患を合併していることもあります。

胸部外傷(開放性・非開放性)により発症するのが外傷性気胸で、肺を誤って穿刺したり、人工呼吸器の加圧により発症するのが医原性気胸です。また、気瘻部がチェックバルブ様となり胸腔内圧が上昇し心肺を圧排すると(ブレブの破裂部位が弁状になり胸膜腔に向かって継続的に空気が流入する)、緊張性気胸という重篤な病態となります。

比較的特徴のある症状としては、胸痛や乾性咳嗽、呼吸困難などがあります。ただ、これらの症状を伴わずに、検診で偶然に発見されることも多いです。緊張性気胸になり、縦隔内臓器が偏位することと、健側肺が圧迫されることにより重篤なショック状態に陥ることがあります(呼吸困難が強い場合や、チアノーゼや頻脈が出現したときは緊張性気胸や両側性気胸を疑います)。

診断としては、臨床症状や身体所見から気胸を疑い、胸部X線写真により診断が確定されます。患側の肺では、打診で鼓音、聴診で呼吸音の減弱、声音振盪の低下や消失がみられます。緊張性気胸では、心濁音界が健側へ移動し、患側の肺肝境界は下方に偏位します。ほかにも、頸静脈の怒張、頻脈、血圧低下、チアノーゼなどがみられることもあります。

胸部X線写真では、側胸壁や肺尖に向かって凸な臓側胸膜の線がみられ、その外側の胸膜腔部には全く肺血管影がみられないといった所見がみられます。鑑別としては、巨大肺嚢胞がありますが、巨大肺嚢胞では、その内腔は血管影が消失しますが、輪郭が気胸とは逆に側胸壁や肺尖に対して凹、肺門に対して凸となります。

治療としては、以下のような方法があります。続きを読む